造園・土木事業

指定管理者

蓄積したノウハウで地域社会に貢献。

指定管理者制度は、地方自治体の設置した公の施設の管理・運営を行政組織や公共団体だけに限らず、民間事業者やNPO団体などが有するノウハウを活用して行う事により、住民サービスの質の向上を図って施設の設置の目的を効果的に達成するために平成15年9月設けられた制度です。
当社では、これまでの造園土木工事や公園緑地・運動施設・庭園などの維持管理業務を通じて培ってきたノウハウを基に公共施設を健全に維持・活用する事で地域社会への社会貢献が出来る事と考えます。

事例

津島市教育・体育施設及び都市公園

錬成館

錬成館

津島総合プール(屋内温水プール)

津島総合プール(屋内温水プール)

市営庭球場

市営庭球場

発注者:津島市
指定管理期間:
   平成27年4月1日〜平成31年3月31日(4年間)
-------------------------------------------------------------
施設概要
錬成館:剣道場(435m2)、柔道場(256畳)、弓道場
市営球場:両翼92m、バックスクリーン120m
市営庭球場:クレーコート/8面
津島総合プール:屋内温水プール(25m 6コース)、
屋外プール(50m 8コース)
津島児童科学館:プラネタリュウム(100席)、視聴覚室、会議室
葉苅スポーツの家:体育館
-------------------------------------------------------------
柔道・剣道・弓道など日本古来の伝統的スポーツを行うことができる錬成館と野球・テニス、水泳、体育館競技など多様なスポーツを楽しめる各施設からなる総合体育施設を管理しております。
また、東公園敷地内はプラネタリュウムを観覧できる児童科学館があり、子供の学習場を提供しております。

津島市教育・体育施設 Webサイトはこちら